クロスタイプの方は左右の軸を入れ替える際に気をつけなくてはいけないことがあります。

パラレルタイプの方であれば左右の軸を入れ替えても左右対称に動くだけなのですが、クロスタイプの方は 背骨が左右に揺れるような動きをします。

背骨が左右に揺れるような動き自体は自然に現れる動きなので意識しなくていいのですが、クロスタイプの方が身体を固めていたり、相手に背骨の周辺を抑えられていると背骨が左右に揺れる動きができなくなり軸の入れ替え動作が出来なくなるのです。

軸の入れ替え動作は、ボールルームであればポジション変化の際に、 ラテンであればウォークの一歩毎に必要になってくる大切な動きで、軸の入れ替え動作をスムーズに行えないことにより怪我等の不具合が起こります。

クロスタイプの軸の入れ替え時の背骨の揺れをパラレルタイプの方は余計な動きと勘違いする傾向にあるので気を付けてください。