スウィングダンスのホールドをしたら、ライズはするものではなくしてしまうもの

タンゴのホールドをしたら、膝は曲げるものではなく曲がるもの

ボディーコンタクトは自然ととれるもの

Bタイプはヒップアクションが苦手?

スウィングはするものではない?

遠心力がかかる動きは間違い

スピードは身体の絞りでコントロールする

・・等々

6/24の講習会では以上のことなどを4スタンス理論を使って説明したいと思います。
気になる方はこちらにお申し込み