自然に歩いてる際に、腕や脚は可動ポイントやサブポイントが回転することによって前後に自然にスウィング動作を行っています。

踊る際に、歩いているときには行っている可動ポイント等の動きが無くなり、腕や脚が進行方向に固まって動いていくので不自然な動き不自然な形になるのは当然の結果となります。

筋力で勝る男性が不自然な動きを強行する事により女性がより不自然な形に追い込まれている状況をよく見かけます。

自然な動き&形にするには種目の特徴に合わせて可動ポイントを回転させて、その動きを利用して軸移動をスムーズに行うことが大切になってきます。

以前の記事を読んでいただければ書く必要もないとは思いますが念のために

Aタイプの可動ポイントは、首の付け根、股関節、可動ポイントのサブポイントは、肩、手首になります。

Bタイプの可動ポイントは、みぞおち、膝、可動ポイントのサブポイントは、肘になります