踊りに限らず、良い動作の証として手ごたえを求める方が多くいらっしゃいますが、本当に良い動作は身体の連動によって行われるものなので特定の部位が多く使われるような手ごたえ(筋肉の緊張)は好ましくありません。

ブログ内でも特定の部位を動かす説明をさせて頂いてますが、あくまで身体を動かす際のイメージで実際は全身を等圧で動かすので手ごたえのようなものはありません。

また、全身の連動が行われていれば特定の部位だけが筋肥大することもありませんので、ダンサーにありがちな太ももだけが筋肥大するような状態は好ましくありません。


もし現在、手ごたえを感じる箇所がある方はその瞬間に身体の連動がなくなり特定の部位のみで動いているのだと思ってください。

手ごたえの無い質の良い動きを求める方はこちら