日本のダンス界の迷信にボディーコンタクトだけで踊ることが良いというのがあります。

ある一定以上のレベルのコーチャーからは否定されているのですが、ボディーを圧着してボディーの圧力でリード&フォローをするというものです。

前回の記事に書いたようにリード&フォローは軸によるものであって、何かの圧力をもって行うと相手の軸ポイントをずらしてしまったり、可動ポイントを止めてしまったりするのでボディーは圧着するのではなく軽く触れる程度にして踊ると良いでしょう。


ダンス界で昔から言われていたりすることは一部のタイプの人が踊りやすくなることばかりなのがこじれてどのタイプもやりずらくなっているので、基本的には気にせず自分の身体が踊りやすい立ち位置で、踊りやすい踊り方を感じてください。