今回の内容は自然に行われる身体の動かし方によって性格に影響があるというものですが、断定的なものではなく噂話程度にお読みください。

大会に参加する場合に例えると

A1タイプの場合
大会に出る前に1次予選を突破するための準備を大切にします。

A2タイプの場合
とりあえず大会に出て1次予選を突破することを目指します。

B1タイプの場合
大会に出て優勝することだけを目指します。

B2タイプの場合
優勝を目指しますが、準決勝や最終予選の為の準備を大切にします。

会話に例えると

A1タイプの場合
会話の間の説明が多すぎてオチになかなかたどり着かない傾向があります。

A2タイプの場合
簡潔に会話が終わる傾向があります。

B1タイプの場合
オチだけを言う傾向があります。

B2タイプの場合
オチを言ってから説明に入る傾向があります。

充分な検証がなされたわけではないので、あくまでも参考程度のものですが各タイプの方が好む傾向でもあるので覚えておくと色々な場面で役立つかもしれません。

第三回講習会まであと少しまだ申し込みしてない方はこちらから