疲労等で身体が固まった際にバランスを整える動的な方法をご紹介します。

1.まず初めに準備として
「正しく立つ」を行います。

「パワーライン」を意識して空き缶(細長い棒状の物なら何でも可)を両手に持ちます。

3.体幹を柔軟に保った状態で前後に手を振り足を止めたまま走っているような動作をします。

以上の動作をすることで、
パワーラインで物を握ることによって末端を安定させて、左右対称の動作をすることで体幹に末端の安定を共鳴させます。
共鳴させることで体幹が安定しバランスが整います。

上記の運動は一つの例ですが、パワーラインを意識しての左右対称の運動であれば、軽い腕立て伏せや軽いスクワットも効果的です。

一生懸命やりすぎて運動強度が上がりすぎてしまわないように気を付けてください。